オフィシャルブログ|Golo Goro(ごお~ろごお~ろ) 新小岩 ピザ カフェ

オフィシャルブログ

新小岩 ピザとワインと 新酒

image1_2.jpeg

こんにちわ!
寒くなりましたね
冬の始まりです
しっかり冬眠の準備をしなければいけませんね(笑)
今年摘まれたぶどうのお酒を蓄えておくのはいかがでしょう?
イタリア、日本、フランス。
飲み比べするのもいいですね
好きな国を選ぶのもいいですね
シーフードのクリームソースピザと日本のワインを組み合わせるのもいいですね
1杯450円です。
3杯だと1200円です。
この時期だけの楽しみ
是非味わっていただきたいです
ごお〜ろごお〜ろ

新小岩 ピザとワインと

image1.jpeg

こんにちわ〜
よく晴れた本日は、11月3日。
知る人ぞ知る!?山梨ワインの解禁日です。
2017年の新酒マスカットベリーAを是非とも味わって下さい。
ごお〜ろごお〜ろ

カフェ 新小岩 ピザ

こんにちわ
どことなく秋の雰囲気が漂ってきました
ここで、臨時のお休みの連絡です

9月24日(日曜)

臨時連絡でした
ごお〜ろごお〜ろ

カフェ 風の森

image1.JPG image2.JPG

こんにちは〜
先日の風の森とピザとミュージックのイベントの模様です

お越し下さった皆様ありがとうございます
楽しい時間をありがとうございます!
chrem様、辻村様、演奏でより気分が高まりました。これからも応援していきますよ!
まこっさん、たくさん助けていただきありがと〜!
風の森をこれだけ飲み比べられれば、より好きになっちゃいます。ラブ風の森!
ピザとの相性は、いかがだったでしょうか?
色々な感想があるかと思います。
日本酒の和とピザの洋を組み合わせてみました。
昔は、和の世界しかなかった日本ですが、今は、洋も身近にあります。
今を楽しみたいなって気持ちをただ伝えたくて、それでも微力です、助けがないとやってけゃぁしません。
固定観念を持っていてもいいと思います
新しいことへの挑戦を持っていてもいいと思います。
是非、見つけて欲しいです。

今回は少しですが写真アップします。
また後ほど載せたいと思います。
いい笑顔!あれ?隠れてるの?
ごお〜ろごお〜ろ

カフェ 突然ですが・・・

こんにちわ
突然ですが、本日のこれからの営業と明日9月8日の営業はお休みさせていただきます。
ごお〜ろごお〜ろ

カフェ 花火 夏の特別デー

こんにちは
今日は隅田川の花火ですね
本一色小学校の盆踊りでもあるんですか!!
こりゃ忙しいですね。
ということなので、特別に営業時間を変更します
11時から18時までです
雨降ってましたが、これくらいじゃなんのことはありませんよね、花火打ち上がるはずです
ごお〜ろごお〜ろ

イベント カフェ 日本酒

こんにちわー
カフェでイベントをします。

『日本酒を「形だけではない真の国酒」へと押し上げる事を目的として活動する
「真の國酒会」唎酒師 田崎です。(*´∇`*)

まだまだ暑い9月
「爽やかな発泡系」のお酒がより美味しく飲める季節という事で、【日本酒 風の森】を身近に楽しんでいただく為のイベントを企画しました。

『風の森 日本酒 ✖️窯焼きピザ✖️MUSIC』
イベントのご案内

【日時】 9月10日(日曜日)
12時半開場 13時スタート

【場所】 カフェ ゴォロゴォロ
江戸川区本一色二丁目1-14

【行き方】新小岩駅、南口改札前を出て右手にあるバスロータリーから10分間隔で出ている京成バス「瑞江行き」もしくは「スポーツランド行き」に乗車
7分ほど乗り「菅原橋」にて下車。
そこから徒歩1、2分です。

【参加費】4,500円

Lecole VANTAN時代のクラスメイトで
窯焼きピザをメインとする「カフェ ゴォロゴォロ」のオーナー「小山直紀」氏(通称ナオちゃん)と共に多数の日本酒イベントに参加。
その中で『「国産小麦を使ったピザ」と「日本酒」は相性が抜群に良いのではないかと思っている』という話が出たところからこの企画がスタートしました。

『日本酒をより身近に。
日本酒をより気軽に。』

そのために音楽やファッションは非常に有用なツールであると私は考えています。

以前も協力いただき「風の森」が好きだと語ってくれたシンガーソングライターの「chrem」さんに再び頼み込んで(笑)お力添えをいただき、「➕MUSIC」のイベントとしました。

しかも今回は伴奏に、自身もシンガーとして活躍している「辻村崇」さんをお迎えして
さらに生演奏の魅力を楽しんでいただけると思っています。(๑>◡<๑)

日本酒好きな仲間と飲むお酒は楽しいものですよね。
店主のナオちゃんがセレクトするスタンダードピザ、 変わりダネピザをご用意致します。

chremさんの「聴く人を優しく元気にさせる歌声」と辻村さんの「心が弾む軽快なギター演奏」
そしてピザと日本酒 風の森シリーズをお楽しみください。

【今回 提供する日本酒はこちら】

まずは奈良三大品種
●風の森 TYPE ALPHA 秋津穂
●風の森 露葉風 純米
●風の森 キヌヒカリ 純米大吟醸

そして酒米の王者
●風の森 山田錦 純米吟醸

●風の森 雄町 純米
●風の森 TYPE Ⅲ 火入れ 二年熟成

○店内完全禁煙となります。
○キャンセルに関しては一週間前からのキャンセルは代理対応にてお願いします。
○日本酒イベントですので香水など香りの強い物の使用はお控えください
○演奏中はできるだけお静かにお願い致します
○相席をお願いするかもしれませんが、その際はその状況も楽しんでいただけたらなぁと思います(笑)』

ということで、唎酒師の彼が上記の文を作ってくれまして、彼が日本酒のこと教えてくれます。
このカフェのオーナーは、上記の文を書いてもらっていますが、ほとんど修正してません。すでに楽しみです。ワクワクです。仕事が手につきません!

席数に限りがあります。というか現時点で残り約半分です。
ごおろごおろまでお電話をもしくは直接ご来店にて予約をお願い致します。
お子さん連れもオッケー!アルコールはお父さんお母さんが替わりに飲んで下さい。
03-3654-5235
ごお〜ろごお〜ろ

カフェ 営業時間

image1.JPG

2017年7月18日から新しい営業時間です

日〜金 11時〜18時
土 11時〜14時30分 17時30分〜21時

水曜 定休日

ごお〜ろごお〜ろ

カフェ ピザ 新小岩

こんにちわ!
ほとんど、熱中症です
暑さには気をつけて〜

お知らせです

9月10日 日曜日
13時からピザと日本酒のイベントを催します
4500円です
ゆっくり食べながら飲みながらの休日を楽しんで下さい
席に限りがありますので、ご了解よろしくお願いします

内容は
まず、ピザが出ます(当たり前ですよね)
( ̄▽ ̄;)だけど、言わないと出し惜しみができないんで・・・
そして、日本酒は、油長酒造を用意してます。ピザに合います、というかマッチングするか皆様でお試し下さい。

一応ここまでが決まってることです。
ぜひ、お越しくださいませ。
楽しみましょ〜ぉ
ごお〜ろごお〜ろ

カフェ 散歩

image1_2.JPG image2.JPG image6.JPG image5.JPG image4.JPG image3.JPG

こんにちわ〜
またしても長い散歩のことを書かせて頂きます
お店のブログをなんということか私物化している感じがするが(*⁰▿⁰*)
このカフェには日本酒も置いてます。
そして、実はとても力を入れてます。
気がつかれないようにヒソヒソと
まだ未熟です、玄人の方には及びませんのでお手柔らかにお願いします
そして、気に入っている蔵元があります。
川鶴酒造さんです。
香川の酒蔵です、西の方です。
特に気に入ったのは讃岐くらうでぃというにごり酒、これを求めに行ったと言ってもいいくらい
日本酒というのは味がたくさんあります。
日本で作られるだけでもたくさんあるってんでさ〜、どのくらいあるんだろう?数える必要ないくらいあるみたいです。だからあえて言いません。好きな酒を見つけた時は感動します
でも、求めてれば向こうから近づいてきます。
そして、呼ばれたから香川に行きました
誰に?( ̄▽ ̄;)
ほんと誰に呼ばれたんでしょう、そんなこと知ったこっちゃありません、美味しいお酒があるんですから
でもね、蔵元に車で行っちゃぁ勿体ありません。もしこれから考えてる方がいましたら、おひかえなすって_(・_・
この失敗を今後活かします(T-T)
早く蔵の話をしたいのですが、前置きばかりが多くなる性格です、でも、蔵内は残念ながら見学できなかったのです。
なんで、いろんな人に声掛けて話を聞きました。情熱の社長さんにはタイミング悪く挨拶さえできませんでした。
先代の社長さんと杜氏さんと一緒に写真撮ったり資料館を見たり、登録有形文化財があったり、なぜか珈琲までご馳走になったり。もしかしたら、同時刻に予定してた営業の人と勘違いされたのかもですが、それさえいい方に考えて話をゆっくりさせて頂きました。
本当にありがとうございました。
今度見かけたら声をかけさせて頂きます。
黄色のラベルのアドバンスというお酒があります、これは酒屋でしか買えません。蔵にはありませんでした。酒屋さんに買いに行きましょー。
でもね、香川県内でしか売られてない酒もあるようです。ネットで出てるお酒とラベルが違うんです。
香川の人向けらしいです。香川の人になりたいです。
海外にも出荷してるみたいです。ちょうどカワイイミニ樽にラベル貼りしてました。香港に行っちゃうんですって、他にもアジアやらカナダやらオーストラリアやらどこだったか詳しくは忘れました。なんだか、取り残されてやいませんか、この日本酒という存在を海外では珍重してるみたいです。
そばを流れる財田川の伏流水、地下から湧き出てきた水を井戸から汲み上げて使います。ア”〜飲みたかったなぁ〜。その後上流の方へ登って行きましたが緑が綺麗で空気が澄んでました。涼しい風と東京にいたら見ることのない景色から出来上がった酒です。田植えの時、洗う時、醸す時、すでに良いに決まってる。
これからより一層の改善をしていくとのこと。菌に強みのある人もいました、書いていいのか分かりませんが面白い趣味の方でした。ちょっとインスパイアです。
これから米の本来の味をより引き出すって。まだ高みがあるのでしょうか、素人では分かりませんがこれからより目が離せません。
思い出しただけで文が長くなりますのでそろそろやめときます。

また、色々親切に教えて頂きありがとうございます。
ごお〜ろごお〜ろ